ゴルフスクールに通うことのメリットと選び方について

ゴルフの上達には、継続的な練習は欠かせません。自分で時間を見つけて練習をすることが最も大事ではあるものの、実戦で自分の実力を測るということも同じぐらい重要です。

 

練習ばかりしている人よりも、ゴルフ場に足しげく通う人の方がスコアが上がるのが早いとよく言われますからね。

 

ではどこのゴルフスクールに行くのが良いでしょうか。利便性で考えれば自宅の近くのスクールになりますが、できればゴルフ練習場で開催しているゴルフスクールに行くことをお勧めします。

 

ゴルフの上達はどうしても練習量に比例する傾向にあります。ゴルフ練習場で開催しているスクールであれば、そこの練習場を優先的に使うことができますから結果的に練習量が増えることになるのです。

 

さて、ゴルフスクールでは、経験別に内容は異なります。初心者の場合などは、ゴルフクラブの名称から、7番アイアン、9番アイアン等、どういうクラブをどういったときに使うのかまで、基礎から丁寧に指導してもらえます。

 

自分にあうコーチを見つけることができれば、そうした基礎的なことも早く覚えることができるので、とてもためになります。

 

例えば、足の開きをアドレスといいますが、アイアンの番号によってそのスタンスが違い、きちんと決まっているものです。左足と右足の開きが3対7の場合、7番アイアンを使用する等、きっちり計算されています。

 

こうした細かいことは自分ではなかなか覚えにくいところですので、できればゴルフスクールに通うことをお勧めします。飛距離もフォームの矯正で、飛躍的に伸びること間違いなしです。アプローチの仕方もしっかりと習えます。

 

ただし忙しくてゴルフスクールに通う時間が取れないというのであれば、DVDを何度も見ることである程度のフォローは可能です。特に最近は、小さなDVDプレーヤーやスマホで見ることも可能になり、空き時間を有効利用することで比較的早く効果が出やすい状況だと言えます。