ゴルフ100切り実現Express

ゴルフでスコア100を切るために必要なこと

ゴルフでスコア100を切ることは、趣味から始めたゴルファーの上達の1つの目安だといわれます。と言っても、上達のスピードは人それぞれ。ゴルフを始めて数か月でスコア100を切る場合もいれば何年たってもなかなか100を切ることができない場合もあります。

 

練習をすることですんなりとスコアが上がっていく筋の良い人もいれば、練習をしてもなかなかその結果が表れない人もいるということです。またそもそも、普段の日は忙しくて練習をすることも難しいという人もいます。

 

言うまでもないことですが、運動神経は人それぞれ違いますし、練習できる環境も人それぞれ差があります。だからゴルフのスコアの上がり具合も人それぞれ異なるのは当然です。

 

とはいえ、『早くスコアをアップさせたい』『早く100を切りたい』というのは、ゴルフを始めた人なら誰しも思うことでしょう。

 

ゴルフは、練習を続ければ間違いなく上達します。ちゃんとした方法で練習をし続ければスコアはだんだんと上がっていくものです。しかし、

 

我流の練習、スタイル
効率の悪い練習方法

 

を行っていると伸び悩みの時期に入ったり、あるいは『変な癖』がついてしまい、その結果、かえってスコアアップが遅れることもあります。さらには、後からゴルフを始めた人にスコアで先を越されようものなあら、プレッシャーや焦りにつながり、余計に変な力が入ってしまいます。


忙しい人ほど練習方法にこだわるべき

普段仕事をしている場合、ゴルフに掛けられる時間がどうしても限られます。だからこそ、限られた時間の中で最大限の効果を上げる練習をすることが欠かせません。また、できれば手ごろな値段で練習ができることも大切なことでしょう。

 

そのような条件を満たしてゴルフの練習をするためにはいろいろ考える必要も出てきますが、ここで紹介するのはDVDを見ながら練習をすることです。DVDを見ながら練習をする利点というのは次のようなものがあります。

 

・時間があるときにいつでも繰り返して、教材内容を確認できる
・きれいなフォームを繰り返し見ることで理想のフォームを焼き付けることができる
・比較的安価で練習をすることができる

 

練習用DVDとして、例えばこういうものも人気があります。短時間で効果が出ると評判の小原大二郎プロのレッスンDVDです。

 

7日間シングルプログラム

【こんな方にお勧め】
★忙しいので、練習できる時間が限られている方
 ⇒1日20分程度の練習が目安です
★スイングが安定せずスコアがなかなか伸びない方
 ⇒インパクトを『ゾーン』として考えることで安定したショットを実現しやすく
★無駄な出費をしたくない方【返金保証がついています】

【7日間シングルプログラム】 詳細を確認する

スムーズに100を切るための3つのポイント

スコアを早く上げて、スムーズに100を切るために必要なことは次の3つです。

 

適切な指導を受けること

 

どんなスポーツでも、最初は上級者や指導者に適切な指導を受けることは重要です。最初から自己流で変なクセを付けるよりも、まっさらな状態でキレイなスタイルを身に着けた方が結果的に上達が早くなるのはどんなものでも同じです。どんなスポーツでも、上達の秘訣というのは『正しいフォームで動作を行うこと』です。そのためには、理想的なフォームを頭に叩き込むということが大切になります。

 

特にゴルフは「止まったボールを打つ」ということで、初めてでもなんとなくできてしまうということから、自己流で始めてしまう人がかなりいます。しかし例えば、自己流の無理なフォームで打っていた場合、途中でスコアが伸び悩むことがあります。最初は徐々にスコアが上がっていたものの、途中からパタッとスコアが伸びなくなる人も多数います。

 

上級者から適切な指導を受けること、または正しい方法を学ぶことというのはゴルフにおいてはとても重要なことなのです。

 

指導に沿って練習を繰り返すこと

 

ゴルフは、天才でもなければ、指導を受けて1,2回練習しただけでうまくなるものではありません。ゴルフだけではなく、どんなスポーツでも反復練習が必須です。反復練習をすることで、正しいフォーム、正しい感覚を身体に刻み込ませることが重要です。特にゴルフはメンタル面が大きく影響をするスポーツです。メンタル面を支えるのも、十分な練習でしかありません。

 

ここで重要なのが、練習すると言っても、練習しっぱなしでは上達が遅くなるということ。練習をして適切なフィードバックを受けることが重要です。例えば、指導者の理想的なフォームと自分のフォームとの間にどの程度違いがあるのかを把握し、調整を加えていくというのは、上達を早める近道となります。

 

またフィードバックは他人から受けるだけではありません。自分自身でフィードバックを行うことも可能です。仕事をしてて時間がない人はむしろ自分で自分のフィードバックをする機会の方が多いかもしれません。

 

実践を積むこと

 

ゴルフ上達の3つ目のポイントは、練習に加えて実践を積むことです。練習である程度のスキルが身に付いたら、コースに出て自分の実力を確かめてみるのです。コースという場を経験することで「自分がいま出来ていること」「まだ出来ていないこと」が明確になります。コースで回ることで自分の欠点が見えてくることも多くありますからね。

 

また、コース独特の雰囲気は練習では味わえるものではありません。コースを回る際の躍動感や、反対に重い雰囲気やプレッシャーを身に染みて感じることはゴルフに対する考え方を変えるきっかけになったりします。

 

 

 

まとめますと、ゴルフでスコア100を切るために必要なことはこの3つです。

 

  1. ゴルフの技術面において適切な指導を受けること、学ぶこと
  2. 受けた指導に沿って自分で練習を繰り返すこと
  3. 実際にコースに出て実践を積むこと

 

この3つのステップを自分で何度も繰り返すことによってゴルフは徐々に上達していきます。ゴルフに限ったことではないですが、練習の効果が出てくるとガゼンやる気が出てくるものです。それがまた良い循環を生んでくれます。

 

トレーニングやり始めの最初のころは、なかなか効果が目に見えず心が折れそうになることもあるかもしれません。しかし、継続は必ず力となります。そして継続していくのに重要なのがモチベーションの維持です。効果が目に見えてこないときは、「自分のゴルフは少しずつ上達している」と心に思いながら、ゴルフを継続していくのも良い方法です。実際に、効果が表れてきたらあとは自然とゴルフが好きになりますから!

 

ここでは、ゴルフ上達、スコア100切りに効果が高いトレーニング教材を3つ紹介いたします。

たった3年間で189人の教え子をシングルに導いた小原大二郎プロによるプログラムです。「ゴルフは1日20分程度の練習ですぐに上達する」ということをモットーに忙しい方でも取り組めるように考えられたプログラムです。スコアを上げるために必要な『インパクト』を点ではなくゾーンとして考え、安定したショットをいつでも打てるように考えられているのが特徴です。

【こんな方にお勧め】
★忙しい中、限られた時間でスコアを伸ばしたい方
★スイングが安定しないのでスコアがなかなか伸びない方
★無駄な出費をしたくない方【返金保証がついています】

【7日間シングルプログラム】 詳細を確認する

 

 

正確ショットで知られる片山晋呉プロのツアーコーチ谷将貴が指導するプログラムです。「スイングは1つ」「ゴルフはシンプル」という観点で、グリップ・アドレス・ハーフスイング・フルスイングを根本から体に覚えこませ、どんなクラブ、どんな場面でも安定したショットを打てるよう30日間実践していきます。

【こんな方にお勧め】
★自分でいろいろ勉強したものの結局モヤモヤしている方
★ゴルフの根幹からマスターしたい方
★コースラウンドで楽しんでプレーしたい方

【谷将貴のゴルフシンプル理論...】 詳細を確認する

 

 

PGAティーチングプロの坂本龍楠が教える2way理論。ひっかけ(ドロー)と押し出し(フェード)を意図的に打つことで、飛距離とコントロールを得るという画期的な方法です。フレキシブルなスイングでどんな場面にも対応。

【こんな方にお勧め】
★スコアが伸び悩んでいる方
★攻めのゴルフでスコアを伸ばしたい方

【2WAYゴルフ理論】 詳細を確認する

 

 

ゴルフでスコア100切りを目指す意味

ゴルフが上手かそうでないかは、コースでのスコアで判断されます。ゴルフの技術がどれだけ上達したかどうかはスコアによって明確に分かるということです。

 

初心者がまず目指すスコアとしてはまず「100」です。100というのはとても切りの良い数字で、スコアが3桁から2桁になるというのは気分的に良いものです。さらにコンスタントに100を切れるようになると、自分のゴルフが上達したという意識も高まります。これでヤル気もまた増してくるものです。

 

人のココロは不思議なもので、自分の技術が上達したと分かると一層モチベーションがアップするものです。その結果、より練習に励むようになり、よりスコアがアップするというよいスパイラルに入るのはよくあることです。

 

そういう面では、ゴルフで「一刻も早くスコア100を切る」ということを目標に持つのは、良い目標であると言えます。そして、ゴルフで100を切るために取れる方法はいろいろ取り入れていくというのもまた、必要なことです。

 

ただ、いろいろ方法を試すと言っても、普段は働いている休日ゴルファーならば取れる方法は限られるものです。「時間がかからない」「お金があまりかからない」ということは重要なポイントでしょう。そこでお勧めするのが、質の良い映像や動画を見ることでよいフォームを自分のものにする方法です。プロのスイングイメージをしっかりと頭の中に刻み込むというのは極めて効果的です。

 

せっかくの休日にゴルフをするのですから、気持ちよくゴルフができるように工夫してみてください。